♪参加者の皆様からの感想♪


講演の内容はもちろん、お話をされている声のトーンや姿勢、話し方などがとても勉強になりました。

会場の奥まで響く声に、参加者の皆さんも一つになったような感じでした。
視覚ばかりに頼っている日々ですが、これからは聴覚も意識しようと思います。

「音は感情の入り口」として、第一声の音から気持ちを乗せてみます。
一番印象に残ったのは「笑顔でいることはとても頑張っていること」という言葉でした。

もっと自分の頑張りに気づいてあげようと思いました。

****************************************************************

まきちゃんのお話を聞くと、魔法にかかります。
自然と笑顔になります。
自分では意識していないのですが、
めちゃめちゃいい笑顔になっているそうです。
きっと、まきちゃんの声の響きが笑顔にしてしまうのだと思います。
まさに、魔法です。

この魔法が使えるようになったら、
日常がテーマパークになっていくし、
自分でテーマパークにできるんだと思いました。
まきちゃんは、その魔法を私たちにもできると話してくださいました。
自分が発する音で周りの人たちを笑顔にできるなんて
とっても幸せなことだなあと思います。

講演から4日。
誰に対しても、同じようにいい響きを
魔法の粉のように振りかけるべく
頑張っています。
自分が出す音を気にしたら、
周りの言葉はあまり気にならなくなりました。
そして、なんだか楽しいです。
すべては自分なんだなあという気がします。

************************************************************

まきちゃんの奏でる心地よい音に包まれた、幸せな講演会でした。
“ディズニー”と“わもん”、ディズニー好きの私には夢のような組み合わせ!

“信じる力で毎日がテーマパークになる。” なんて、素敵すぎる!
「信じる力は翼になる」を読み、まきちゃんに、いつかお会いしたい!と思っていたので

講演会を心待ちにしていました。
まきちゃんの音は優しくて可愛くて、本当に心地よかったです。

更に、強さも逞しさもあって、キラキラとした魔法の粉をふりかけてくれました。
まきちゃんが生きていてくれることに感謝しました。

そして、私も、強くしなやかに生きていきたいと翼をつけてくれた講演会でした。
まきちゃん、ありがとうございました

****************************************************************************************

笑顔も、そして声もほんとに素敵なまきちゃんから紡ぎ出される音たちは、

ころころと鳴る鈴のようでほんとに心地よくて、ずっと笑いが絶えませんでした。

ディズニーランドのバイト時代でのお話で、

どんな時でも笑顔でいられる秘訣を社員さんに聞かれた時のまきちゃんの答え…

 

「自分の中に好きな音楽をかけてる」

そして、その曲が「◯◯◯」というのに、大笑いしました!

楽しい気持ちでいる時は、辛いことがあっても体の中から出てくる音も楽しい音になり、

そして、それは表情にも表れるんですね!

音を聴くということには、神経を注いでいたけれど、自分が出す音までも、コントロールすることで、

その場の雰囲気や空気までも変えることができるんだということを、

ワークを通じて実感しました。

想像できないくらいの辛い経験をされているまきちゃんだからこそ、

その笑顔には説得力があり、勇気付けられました。

これからは、聴くプラス出す方にも意識を向けて行きたいと思います。

今に感謝し、そして、それを増やしていく…。

音の魔法で人生はほんとにテーマパークになると思いました。

とても、楽しかったです!

ありがとうございました!

*************************************************************

~書籍引用~
「これまで起こったことは何一つ欠けても今はないと思う。
どれか一つでも欠けてしまったら大切な人たちとも出逢えいなかったと思うと
すべてが貴重な体験で、ありがたく思える」P15
☆感想☆
この一文を読んだとき、嗚咽するくらい号泣してしまった。
人生の中で幾度か人に騙され事業が立ち行かなくなった。
でも、今、多くの人に支えられて新たな道を歩いている。
出逢ってくれた人たちの顔が浮かび立ち上がれなくなるくらい大声で泣いた。
思い出させてくれてありがとう。

書籍P172「いのちにありがとう」
☆感想☆
抗がん剤で苦しい日々を送っている時に家族が開いてくれた
ページのこの詩を読みました。
目の前にいる大切な家族。苦しいけれど、死んでしまったら会うこともできない。
喧嘩もするし、離婚もしようとおもったこともあった。でも、なぜこの人を好きになったのだろう?結婚して人生を共に歩もうとしたのだろう?
変わってしまったのは相手ではなく、自分だ。だとしたら自分が変われば
きっとまた幸せな日々が送れるきがする。素直に相手に伝えてみた。
すると「生きていて欲しい」自分も改めなければならないところは改める。
生きていて欲しいと泣きながら伝えてくれた。
いまはまだ治療が苦しいと感じることもあるけれど、この先をみることができたから。勇気が湧いてきました。

講演会&WS感想

 

・気持ちの持ちようで日常がテーマパークになるって感じました。
・すべてはチームワークでなりたっているんだ!このディズニーの言葉から
職場の方への感謝がかわりました。
・人財育成のこだわりを知ることで、日常にも活かせることが沢山ありました。
・リーダーのあり方など自分が思っていたリーダーシップの概念がかわりました。
・音の魔法を実践して、職場の人間関係がかわりました。