愛はあたえるもの

こんばんは
最近、繰返し考えさせて頂く出来事があるので書いてみようと思います
*********************************

 思いやりと分かち合いは共同体をつくりあげるものです。

 小さなことをとおして大きな愛を目指す…。

 それはほほえむこと。バケツで水を運ぶのを手伝うこと、

 食卓でのちょっとした気遣いかもしれません。

 小さな小さなことなのです。

"By マザー・テレサ”

 私は無宗教ですマザー・テレサは人として尊敬している方なので
引用させていただきます。
**********************************

 「分かち合う」「見返りを期待しない」

 幸せの法則の中にも含まれている考え方です。


 ○○したから、○○して欲しい。

○○したから、○○してくれて当たり前。

○○したのに、○○してくれない。


十数年前まで、私にもこんな感情がありました。


これは最初から相手に交換条件を突き付けているのと同じことですね。

逆の立場だと、どうでしょう


ちょっと強要されているようで

気分のよいものではありませんね


そんな風に気づかせて頂きました


仕事をあげるかわりに、○○をして下さい。

仲良くしたのに、○○してくれない。

どこか、上から目線


これでは、次に会いたいとは思って貰えないし

一緒に仕事をしたいとも思えない


意図的にしているのか

無意識でしているのか

定期的にセルフチェックをしてみるといいのですが

 

無意識でしている場合は気付かない可能性が高いかも知れません。

 

なんとなく最近上手くいかないなとか

あの人はなんでいつも夢を叶えてるのとか

いつも損してばかり

こんな風に感じたときに

 

分かち合っているか

損得勘定で選んでいないか

自分の感情や思念は必ずブーメラン効果で自分の元へ返ってきます


想い愛

分かち愛

助け愛

労り愛

相手の喜ぶことだけ考えてみる


自分のできる精一杯をする

ただ、それだけで満たされるようになると


知らぬ間に夢が近づいて

気付くと夢が叶っています


人は、ひとりでは生きていけない

だから助け合えるように完璧なひとは存在しないのだと思います

 

完璧じゃない私を支えてくださってありがとうございます


お陰さまでとっても幸せですよ


ご縁に愛と感謝を込めて